戸籍調査による家系図家系分析報告書

除籍謄本

戸籍による家系図は、戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍謄本を調べた内容を家系図にまとめるものです。

現地調査や古文書調査を行わないことで、比較的低額な料金を設定することが出来ています。

弊社では、これに加えて『家系分析報告書』を作成しています。歴史の旅社オリジナルの先祖のルーツ分析報告書です。

このような方々におススメです。

古い戸籍が破棄されないうちに、戸籍調査による家系図を作っておきたい

戸籍調査の内容だけでは飽き足らない

まずは戸籍調査をしておき、後にそれ以上の調査を考えたい

自分で戸籍を超えた調査をする際のアドバイスが欲しい

戸籍の調査によっても、幕末に生まれたご先祖様まで辿れることが多く、ご依頼者様の年代にもよりますが、4~6代ほどのご先祖様が辿れるのが一般的です。

具体的にどこまで辿れるのか?
弊社の最近の戸籍調査20例を挙げていますので、参考までにご覧ください。

調査実例・・・戸籍調査でどこまで辿れたか?

弊社の戸籍調査の特徴

画像の説明

弊社では、全ての戸籍類を取得した後、まずは最も古い除籍謄本で特定出来た本籍地の旧土地台帳を請求し、当時の宅地の広さや所有者の変遷などの情報を得ます。

次に、明治初年以前のご先祖様が居住された地域の郷土誌等の文献を各地の図書館から取り寄せ、ご先祖様が江戸時代に住んでおられた地域の歴史を研究します。

さらに、苗字や家紋・宗派などの観点からの考察を加え、これまでの経験に基づく知識を総動員して『家系分析報告書』を作成します。

家の歴史というのは、その地域の歴史の流れから独立してはあり得ません。所属する村やその村を支配した藩の歴史、さらに日本史の大きな流れの中で見ていくことで、戸籍上の文字だけから得られた情報に血が通ってくるものです。

また、調査結果を受け、引き続きご自身で戸籍を超える調査を行いたいという方には、求めに応じて情報提供やアドバイスをさせて頂きます。さらに、ご希望があれば、菩提寺への調査協力依頼やご本家などを探す際に出す手紙の雛形も、ご依頼者の事情にあったものにアレンジしてご提供致します。

なお、具体的にどのような調査結果をお届けしているのかについては、お客様の声がご参考になるのではないかと思います。ご一読ください。→「お客様の声:戸籍による家系調査編」

戸籍調査の詳細

調査範囲

戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍謄本を請求することで判明する時代までです。ご依頼頂く方の年齢にもよりますが、ご自身から数えて4~6代が平均的です。

これに加えて、郷土誌その他諸文献や資料研究により『家系分析報告書』を作成し、戸籍からだけでは得られない情報をご提供致します。

標準調査期間

3~4カ月程度
戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍謄本を全て取得して最も古い本籍地を特定した後、該当番地の旧土地台帳を請求します。同時にその地域を含む市町村の郷土誌を取り寄せます。この一連の流れだけでも、最低1カ月以上を要します。

その後、郷土誌を読み込み、その他の文献を照会し、調査報告書・家系図・家系分析報告書等を完成させるまでに、さらに2カ月程度を要しますので、お届けまでに最低でも3カ月を頂くことになります。

調査料金

  • 一系統: 88,000円(税込)
  • 二系統:127,600円(税込)
  • 四系統:193,600円(税込)
    ※一系統の家系分析報告書の作成を含む料金です。
    その他の系統の分析報告書も希望される場合、一系統につき55,000円の追加でお受け致します。

※一系統とは、ひとつの苗字の調査です。

※ご注意
戸籍を全てご自身で取得された方で、家系分析報告書の作成のみを希望されることがありますが、あくまでも戸籍調査をご依頼頂いた方に対してのサービスですので、家系分析報告書の作成だけのご依頼はお受けしていません。ご了承ください。

お支払い方法

 お支払いは全額前納でお願いしております。

調査終了後、お渡しするもの

【全ての調査にお渡しするもの】

  • 家系譜(戸籍に記載された全ての方の記載内容をまとめたもの)
  • 横家系図 (家系譜の巻末に片袖折りをして綴じ込んでいます)
  • 元号・西暦対照年表 (家系譜に綴じています)
  • 取得した戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍謄本一式
  • 家系図関係データを収録したCD-ROM
  • 縦家系図(壁掛額入り) (下に画像見本あり)

家系分析報告書に付随してお渡しするもの

  • 家系分析報告書→詳しくは家系分析報告書のページへ
  • 家系分析報告書の裏付けとなる郷土誌などの資料一式ファイル
  • 旧土地台帳の写し

画像の説明

【A3サイズの木製フレーム入りの縦家系図】
和紙を染料で染め上げた料紙(装飾和紙)に縦系図をインクジェット印刷し、木製の額に入れたものです。(見本の画像は、4系統の縦家系図を印刷したものです。)


【横家系図見本】
この見本の長さは83cmで、一般的な戸籍調査での家系図の長さです。これを折り畳んで家系譜に綴じ込んでいます。
画像の説明


オプション

① 調査結果を巻物に仕立てたい⇒家系図巻物製作のページをご覧下さい。
② 調査結果を和綴じ本に仕立てたい⇒和綴じ家系譜のページへをご覧下さい。

特典

①基本調査等に延長される場合の料金の充当
本調査後、さらに基本調査や江戸前期調査をご依頼頂く場合は、基本調査等に進む系統と同一の系統で既にお支払い頂いた料金については、その全額を充当させて頂きます。

例えば、A家の戸籍調査+家系分析報告書をお申込み頂いた後、そのA家の基本調査を申し込まれる場合、基本調査440,000円から既にお支払い頂いた88,000円を充当させて頂き、352,000円のお支払いとなります。

なお、2系統、4系統の調査を依頼された方で、家系分析報告書の作成がない系統の基本調査等を追加依頼される場合は、戸籍調査だけに対応する料金を5万円とし、その額を充当させて頂きます。

例えば、A家とB家の2系統の戸籍調査を申し込まれ、その内A家は家系分析報告書を作成し、B家は戸籍調査だけだった場合で、両家とも基本調査等を追加依頼される場合は、A家は88,000円を充当させて頂きますが、B家は5万円を充当させて頂くということになります。

②調査の無料サポート
本調査後、ご自分で戸籍を超えた調査にチャレンジしたいという方には、ご希望に応じて無料でサポートを行います。