徹底調査(室町・鎌倉時代以前の家系図作成)

仁王像

文字通り、調査可能な最大限まで1~2年単位で徹底的に調査を行います。これは、私・藤田が長年かけて培った家系調査の知識やノウハウの粋を集めて完成させるものです。

これまでの基本調査や江戸前期調査では、主に幕末に住んでおられた地域を狭く深く掘り下げて調査を行うのに対し、江戸時代に比べ社会移動が活発な戦国期以前を辿る徹底調査の場合は、より広い地域を研究の対象とする必要があり、調査の活動範囲も広範に及びます。

この調査によって、源平藤橘などの氏や出自・苗字の由来などが分かって参りますし、日本の歴史とともに時代を生き抜いてこられたご先祖の足跡をお伝えすることができます。

但し、この徹底調査は初めから直接お受けすることはできません。

まずは江戸前期調査からお受けさせて頂きます。
江戸前期までの調査を行った結果、室町時代を超える調査が可能であるという感触を得た上で、改めて徹底調査のご案内をさせて頂いております。

また、江戸前期調査の結果、徹底調査をお断りさせて頂くこともございます。
それだけ困難な調査であるということです。予めご了承頂きますようお願い致します。

徹底調査詳細

調査範囲

最も困難な戦国期以前を超え、とにかく文字通り徹底的に調査致します
これまでに完成させた調査の中で最も長かった家は、大分県由布院町の方でしたが、神職ということもあったため、なんと75代にまで及びました。巻物の長さにして、11メートル超となりました。

標準調査期間

1年~2年間程度を目安としていますが、それを超えることも少なくありません。
現地調査の対象地域が宿泊を必要とする程度の遠方の場合や史料等が乏しい場合等、諸条件で調査期間が大きく異なって参ります。最終報告まで、3カ月間隔で中間報告を入れさせて頂いています。

調査料金

1,870,000円 (税込)
(交通費・宿泊費・レンタカー代・お寺やご本家その他の訪問先への謝礼など一切を含む)

  • 料金は定額制です。現地までの距離や調査の難易度などの理由で差額が発生することはありません。(※ただし、離島での調査の場合、追加料金を頂くことがございます。)
  • 除籍謄本を全てご自分で取得済みの方は、上記料金から2万円割引かせて頂きます。

お支払い方法

徹底調査は、まず江戸前期調査までお申し込み頂くことを前提にさせて頂いております。江戸前期までの調査を終え、それ以上の調査が可能と判断出来ましたら、江戸前期調査の料金との差額770,000円の半額385,000円をご入金頂き、最終調査報告書提出時に残額の385,00円の清算をお願いしております。
かなりの高額になりますが、それ以上の価値があるものと確信しています。

家系調査終了後、お渡しするもの

  • 調査報告書(横家系図と「元号・西暦対照表」を巻末に綴じています)
  • 取得した戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍謄本一式
  • 調査活動で収集できた調査の根拠となる各種資料
  • 現地で撮影した各種画像
  • 家系図データ及び各種画像を収録したCD-ROM

※調査結果を巻物に仕立てたいという方は⇒家系図巻物製作をご覧ください。

巻物

左側:徹底調査による巻物
右側:基本調査による巻物
並べて見比べてみると、大きさの違いが歴然としています。

巻物

室内で撮影するには長過ぎましたので、公園で撮影してみました。