戸籍を超える家系調査概説

このような方々のお役に立ちます

戸籍で判明する以上の家系図が欲しい

ご先祖様の名前だけではなく、江戸時代の身分や職業なども詳しく知りたい

昔の菩提寺や古いお墓・家紋・本家なども知りたい

ご先祖様がどこでどのように暮らしていたのかを実感したい

墓石調査

戸籍調査によって得られた情報を基に、江戸時代以前の古文書や郷土誌その他の諸文献、明治・大正期の古い行政記録など、あらゆる史料を調査します。

さらに、明治初年以前のご先祖様の居住地での現地調査を行います。

古い墓地を探し歩き、当時の菩提寺や氏神社を調べ、ご本家や同姓の家などを探し出して聞き取り調査を行うとともに、地域の古老や郷土史家・教育委員会の学芸員などの方々から情報を収集するなどの活動によって、戸籍で判明した範囲を超えた調査を行います。

どの時代まで調べるかによって、以下3つのコースを設けています。

調査コース調査の目標料金(税込)詳細ページ
基本200年調査江戸後期1800年までの約200年間を目標とします440,000円詳細
江戸前期400年調査江戸前期1600年代までの約400年間を目標とします1,100,000円詳細
徹底調査室町時代を超え、調査可能な範囲を徹底して調査します1,870,000円詳細

※お支払いは、お申込時に半額、調査完了後に半額のご入金となっています。

現地調査では、単に歴史や家系調査に関わる知識が必要なだけではなく、多くの情報を整理して真実を導き出す分析力や取材力・営業力、そして体力も必要となります。

歴史の旅社では、現地調査を最重要に考えています。結論を得られるまで、何度でも現地を訪問します。